たかつっこだより

お習字「元日」

今日はゆり組さんのお習字の時間がありました。始まる前から「楽しみ!」という声が聞こえていました。

今回は「元日」がお題です。

理事長先生から書き順を丁寧に教えていただきました。

「元」の字のカーブをしっかりと書くことができるといいですね とポイントも教えていただきました。

何度目かのお習字なので 筆の持ち方や墨汁を筆につけること、筆先を整えることは上手にできるようになりました。

お手本をよく見ながら 一画づつ丁寧に書いていきます。

一文字書き終えると理事長先生から 「お手本と自分が書いた字が同じように書けているかな、どのあたりが違っているかなとよく見比べてみましょう」と 声をかけられると、みんな真剣に見比べます。

そして、もう一文字を書き始めます。

最後にゆり組のお子様から理事長先生に質問がでました。

「もっと上手になるにはどうしたらいいですか?」

理事長先生からは「たくさん練習することです。お習字は上手になってくると、どんどんたのしくなりますよ! 高津幼稚園の卒園生の中には 高津幼稚園で初めてお習字を経験して それからずっとお習字を続けているという人もいるんですよ。」と 教えていただきました。

高津幼稚園のお習字は 先生のお話を聞く事、気持ちを落ち着ける事を目的としています。お子様方がお手本をよく見ながら書く時間の集中力は 素晴らしいと感じます。

 

高津幼稚園へはお気軽にお問い合わせください