たかつっこだより

道徳

年長ゆり組さんは月に一回 「道徳の時間」があります

お坊さんでもある理事長先生のお話を聞きます

 

1月のこの日 はじめにお話しいただく季節の話の中で 「風邪のウイルスが付いた手で顔を触ると風邪を引いてしまう」という話がありました

ある男の子から 「ウイルスは どうやって体に入るのですか」という質問があり みんな 興味津々に 聞いていました

 

その後 今月のお話「活動に見通しを持って取り組む。自信を持って小学生になる」というお話がありました
もうすぐ小学1年生になるゆり組さんは お話をかっこよく聞いていて 「皆さんなら 小学校に行っても 授業をきちんと聞けると思います」と褒められました

高津幼稚園へはお気軽にお問い合わせください