たかつっこだより

終業式・お餅つき

今日は2学期の終業式とおもちつきでした。

まず園庭に全園児が集まって終業式が行われました。

園長先生からは「2学期はまだまだ暑い中、始まりましたね。みなさんは元気に登園して、たくさん遊びました。ミニスポーツデーや発表会もがんばりました。素晴らしかったです。明日からは冬休みですが早く寝て、早く起き、お食事をたくさんいただいて元気に過ごしてくださいね。3学期に会えることを楽しみにしています。」とのお話がありました。外でも立派にお話がきける高津幼稚園のお友だちです。先生たちから拍手をいただきました。

終業式が終わるといつも高津幼稚園のお友だちが楽しく過ごせるように、お砂場の整備をしてくださったり、時にはバスの運転をしてくださる「石川さん」に今年もありがとうございました、とご挨拶しました。

石川さんからは「みなさん、元気に過ごしてくださいね」と言っていただきました。

そして、楽しみにしていたおもちつきです。

すみれ・つぼみ組さんは初めてのおもちつきのお子様もいました。

さくら組さんからは 「おもちのにおいがするー!」という声が聞こえました。

おもつきは3回目になるゆりぐみさん。

まずは蒸したもち米をみんなで観察です。「これがおもちになるんだよね!」「いつも食べてるお米ともち米は違うんだよね」と、昨日の説明をよく聞き理解をしていたようです。

身体が大きくなり、力持ちになったゆりぐみさんは、自分できねを持ち上げられるお子様もたくさんいて、ぺったんぺったんといい音をさせながらおもちをつきました。

「さっきのお米が本当にお餅になってる!」と目をキラキラさせていました。

お土産に頂いたおもちを何にして食べるか、お友だちとお話しをしていました。

お餅のお味はいかがでしたか?

 

高津幼稚園へはお気軽にお問い合わせください