きょうの「たかつようちえん」Diary

6月18日

きょう ゆり組さんは 道徳がありました。 「みんなが気持ちよく、そして 楽しくすごすために ルールを守りましょう」というお話でした。 先生たちが 「こんな時どうする?」 という ちょっとした劇をしました。

例えば 椅子取りゲームで ルールを守らずに走って お友だちとぶつかってしまう、負けたからといって「もうやりたくない!」といじけてしまう・・・様々な場面を動物に扮した先生たちが演じてみせました。 お子さま方は真剣に見ていました。

昨日は 園長先生から “言われて嫌な言葉”を言われたら どんな気持ちになるか”というお話がありました。 「だめよ!」など様々な言葉がお子さま方から出ました。「そんな言葉は言わないで過ごしましょうね」と園長先生がお話すると 「はい!」と素敵な返事が返ってきました。

今日は園長先生から「嫌なことではなくお友だちの良いところを見つけて伝えあいましょう」とお話があり 二人組になって話をしました。

少し恥ずかしがっているお子さまや嬉しそうなお子さま 色々な表情を見ることができました。

「遊びが上手!」「かっこいい!」「お顔!」などと 子どもなりに相手のいいところをさがして言葉にします。どのお子さまも 穏やかなとても良い表情でお話をしていました。

2024.07.18
2024.07.10
2024.07.08
2024.07.07